FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-06-29(Sun)

14ヶ月3週目

最近、毎日のように新しいことをするので、成長が目に見えて楽しい。

一昨日は、パパのヘアブラシを引き出しから出して、それを頭に持っていって、髪をとかすかのようなポーズをした(笑)。ベビー用のヘアブラシは色も雰囲気も違うものなのに、パパのものもちゃんと髪の毛をとかすためのものってわかってるのか~と感心してしまった。その後も今度は私のヘアブラシを手に入れて、また頭へ持っていっていたので、ちゃんとわかってやっていると確信。それもすごくヘアブラシが好きらしくて、一回手にすると長いことずっと握ったまま遊んでいる。

昨日は、パパのスポーツウォッチをぐずっているときに渡してみた。私が腕にはめてみせてから、渡したら、腕輪のように左手に通してみたり、右手に通してみたりして、ご満足の様子。すぐに真似して、時計をつけてみるなんて初めてのこと。

ボールを投げてパスしあって遊ぶのはもう長いことしているけれど、やっぱりボールは大のお気に入りで、近所の大きな子供たちがボール遊びしている近くを散歩で通っても、凝視している。
最近の変化といえば、遊んでほしいとき、私の足元にきてボールを手渡してきたりすること。

猛暑でひどい暑さなので、水も良く飲むようになった。コップからもほとんどこぼさずに飲めるようになったけれど、昨日初めてストローで自分で吸ってジュースも飲めた。

相変わらず母乳は続いているけれど、(そして夜も大抵2回起きて母乳を飲む)だいぶ成長してきた感じ。
ごはんを自分で食べたいとわがまま言うことも増えてきて、ちょっと困るけれど・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト
2008-05-23(Fri)

赤ちゃんの呼び方についての悩み

まだブログには「うちの赤ちゃん」と書いているけれど、そろそろ呼称を変えないといけないかなあと思い始めた。
というのも、ずっと読んでいる英語サイトのBabycentreでも、13ヶ月になってからは「baby」でなくて、「toddler」と呼び方が変わっているし、日本語でも「乳児」から「幼児」になる年齢。

でもギリシャでは、洗礼を済ませるまでは、名無しの「赤ちゃん」なので、名前で呼ぶ人もいるけれど、結局「ベッビ!」で統一してしまって、本人も今の所は自分の名前が「ベッビ」だと思い込んでいるよう。(★男の子の赤ちゃんはベッビス、女の子はベッバが、ギリシャ語の「赤ちゃん」という単語で、男の子の呼びかけの場合は、文法上Sが落ちて「ベッビ」となります。)

7月末に洗礼するので、そろそろ名前を使おうかなとも考え中。
ブログではどう呼ぼうかなあ・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-05-22(Thu)

とうとう「バイバイ」をするように・・・

先日、周りのみんなが「バイバイ」を見せてから、やっと印象づいたようで、しきりに手の練習をしていた、うちの赤ちゃん。
ギリシャでは、普通に手もふるけれど、大体は、手のひらを開いた上体から、親指以外で手を握るようなしぐさを繰り返しながら、「ヤー」とか「ヤーヤー」という。

人が外でやってくれるときはしないのだけれど、家の中で突然思い出したら、一人でやっていた。

それが今朝初めて、「ヤイヤイヤイ」(ヤーと言いたいところだけれど、難しいらしくて、ヤイになる。)といいながら、朝ごはんの席で、手をかざしながら、にぎにぎとギリシャの「バイバイ」のジェスチャー。私がやってあげると、またすぐに真似して「ヤイヤイヤイ」と始める。

今日は一日その「ヤイヤイ」デーになってしまって、寝る寸前も抱っこしてたらやっていた(笑)。

最近新しい言葉が増えないなあと思っていた矢先で、ちょっと嬉しい。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-05-21(Wed)

初水着を買いました

やっと病み上がりの体調も整ってきて、今日は元気一杯で、食欲も旺盛。
今日買ってきた、赤ちゃん水着とサンダル。10パーセント割引のクーポンを持っていたので、Marks&Spencerで買いました。
今年の夏は1歳も過ぎていて、やっと海デビューができるので、赤ちゃん水着とサンダルを買ってきた。去年は私も海にいけなかったし、すごく楽しみにしている。
そして、最近また数回女の子に間違われかけた、うちの赤ちゃんだけれど、この水着なら、どうみても男の子のはず!

LIBEROというメーカーが水着オムツを出しているので、あれも買って中に着せようと思う。
毎日だいたい朝にうんちをするので、それが出てしまってからの時間なら、安心して海にいけるかな?

他に赤ちゃんと海に行くための買い物リストは:

まずは、パラソルが必需品。
最低限の水やジュースを持っていけるように、クーラーボックス。(カフェも出ているけど、赤ちゃんがいると、いちいち買いに行くのが大変。)
ベビー用の日焼け止めクリームは去年買って使ってないので、大丈夫。
砂遊び用のおもちゃセット。
首のうしろもカバーできそうな帽子。
Mothercareで今日もらったカタログにあった、腕にはめるベビー用の浮き輪も試したい。


着替えや替えのオムツ、タオル、とか、すごくかさ張りそう。
でもせっかく海が近いし、お風呂があれだけすきだから、きっと海も好きだと思うので、楽しみ!

パトラスの近くの海は、水が冷たいので、今も暑いけれど、もうちょっとさらに暑くなるのを待ってから。
できれば、その前に、ベランダ用のプールで水遊びをさせてあげようと思う。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-05-06(Tue)

みるみる成長する12ヶ月

あと数日で13ヶ月になるうちの赤ちゃん。
毎日24時間、赤ちゃんと一緒にくらしている私の場合、うちのだんなさんほど、赤ちゃんの変化が見えないものだけれど、そんな私でもこの数日、なんだか大きな変化を感じている。

その1
まずはご飯。自分でスプーンは口へもっていかないけれど、食べさせている間、絶対にもう一つはスプーンを手にもっていないと、食べてくれないようになってしまった。
そしてエプロンに落ちた小さいかけらなどを、手でつまんでは一人で食べる。

新しいものを全然怖がらないで、はりきって味見するので、それは嬉しいことだけれど、食べてはいけないものでも口にいれてしまいかねないので、注意が必要!

その2
それから、ベビーサークルに置いているいろいろなおもちゃを、段に使って、丸いおもちゃであっても器用に上に乗り、さらに高い位置で立てるようになってしまった。間違えば、そのうち落ちちゃうかもしれないから、うかうかおもちゃを置きっぱなしにできない。

その3
音楽にのりのりで踊るのが以前から好きだったけれど、最近その身体の揺らし方がとっても激しい(笑)!

その4
まだ母乳をあげているけれど、飲み方が、とっても能動的になって、添い寝していても、横たわっている私の上に登って探しに来る。

その5
穴が気になるお年頃らしい。
穴があると指を入れたいみたいで、私やパパのおへそに人差し指を突っ込んだり、ハイチェアのベルトを外してあげたとき、そのベルトのはまっていた所の穴をじっくり研究している。

その6
悪いことは悪いと知っている。ずるい笑顔をうかべていて、ばれちゃうとフフフっと笑う。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-05-02(Fri)

自分のものという意識が芽生えてきた?

先日船で旅行したとき、友人夫婦の赤ちゃん(10ヶ月の男の子)と遊ばせていたら、うちの赤ちゃんのお気に入りの絵本の取り合いになった。

おもちゃと他の赤ちゃんと取り合ってぐずったのは、それが初めてのこと!

それが、一昨日は三輪車で実家までお散歩。甥っ子がいったん降りた三輪車にさっと乗って遊び始めた途端、「あ~っ」といって、三輪車のほうへ手を伸ばす。

そして今日出かけてカフェに座っていたら、隣のテーブルから女の子がやってきて、赤ちゃんだー!と嬉しそうに話しかけたり、うちの赤ちゃんのおもちゃで持ってきていた車のおもちゃに手を伸ばしたり・・・。
実はその時点で、うちの赤ちゃんは、車のおもちゃ、私のカメラのケース、ティッシューなど私のハンドバッグに入ったもので遊んで過ごしていて、ちょっと飽きはじめていた。車も散々遊んだから飽きてほったらかしにしていたくせに、女の子が手を伸ばした途端、「それ僕の!」といった雰囲気で車を取り上げようとする!


これも成長の証なんだろうけれど、これは僕のもの、とわかっているのか、人が遊んでるとよく見えて嫉妬するようになったのか・・・。
これがうちで使っているベビーサークル。居間において、安全に遊んでもらえるので大助かり!何回か手を離して一瞬だけ一人で立ってみたりするけれど、まだ歩かない。
でもベビーサークルでは動きがさらに激しくなって、音楽を聴けば身体をゆすって踊り、おもちゃをあっちに捨てこっちに捨て、立ったまま自由自在に動き回る。その様子は、まるでリングの端でバウンドするボクサーのよう!ぎしぎし音を立てているので、そのうち壊しちゃったりして(笑)。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-04-17(Thu)

風邪をひいているときに、母乳をあげると・・・

昨日の夜、私は38℃5分まで熱が上がってしまって、最悪の体調だった。
赤ちゃんは一日中元気一杯だったから安心していたけれど、夜ねんねしてから、咳を時々して何回か起きてしまって、ちょっと鼻詰まりが始まっていた。

そして、朝果物を食べさせていたら、鼻水それも黄緑っぽい色のものがたくさん出てきて、びっくり!
しっかりと風邪のウイルスがうつってしまったらしい。
でも熱はないし、まあまあ普通に食べてくれている。

ただ、ちょっといつもより大人しいかなあという感じ。

お義母さんなどが、熱があったら母乳をあげたらよくないとか、風邪が母乳からうつるんじゃないか、なんていうから、ネットでいろいろ調べてみた。
そうしたら、お母さんが風邪をひいてから母乳をあげると、その風邪に対する免疫が母乳から得られて、うつっても同じ風邪をひかないか、ひいても軽くてすむという!

熱があってふらふらのときに授乳するのはちょっと大変だけれど、ちゃんとあげておいてよかった・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-04-16(Wed)

1歳になってから

1歳になってから、気づいた変化について:


あまりおもちゃを口にいれなくなって、おもちゃを動かすことを楽しむように。

まずは前からの続きで、ベビーサークルからおもちゃを一つずつ外へ放っていく。その投げるキョリがだんだん遠くなってきた!
車や乗り物のおもちゃを前後に動かして喜ぶ。

ごはんを食べているとき、こぼしたものを拭くと怒る(笑)。
こぼしたものを置いておいてあげると、私がごはんをスプーンで口へ運ぶ間、それを指でつまんで、口へ持っていく。それが退屈しないらしくて、結構おとなしく食べてくれる。

さらによく動くようになって、(しかもお腹周りがちょっとスリムになったせいで)ズボンが遊んでる間にずり落ちてくる⇒それがどんどんずれてくると邪魔なので、自分でぬいじゃう⇒そのズボンもベビーサークルの外へポイ捨てする。
というわけで、はっと気づくと、足が裸になっちゃってることがすごく多い。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-04-15(Tue)

12ヶ月検診に行って来ました

12月検診に朝出かけた。
今日は病院で帝王切開の出産が遅れて、珍しくお医者さんが一時間以上遅刻してきたので、ずいぶんと待つことに。
でも今日のうちの赤ちゃん、と~~~ってもいい子で、ほとんどぐずらなかった。しっかりうんちもして、取り替えたし、授乳も一回したので、朝の昼ねができなかっただけで、まあまあのご機嫌。
診察でも、予防接種の注射で泣いただけ。

体重は8940グラム。身長は76センチ。

体重は11ヶ月検診の前に2週間以上あまり離乳食を食べられなかったときに、減ってしまったので、今回戻ったものの、ちょっと少なめ。

鉄シロップは終了。15ヶ月検診で、また予防接種があるので、そのときには再度血液検査をして、その際ギリシャで通称「スティグマ」と呼ばれている、「地中海性貧血」の検査もすることになった。

「スティグマ」はほとんどの場合は、遺伝なので、うちは可能性は低いけれど、9ヶ月検診のときの血液検査の結果から、可能性がある、と言われてしまっている。
本当はもう12ヶ月でも検査できるそうなのだけれど、特に急ぐわけではないので、次回まとめてすることになった。

気になる授乳について。
先日一晩母乳をあげなかったのがこたえたのか、その後、おっぱいを欲しがる回数が増えてしまっている。しかもあまりにもおっぱいが欲しかったからか、それ以来はっきり「マム」といっておっぱいをせがむように!(私は母乳もご飯も「マム」と教えていたのだけれど、赤ちゃんはおっぱいのことだけを「マム」と言っていて、ご飯をあげると違う~という意思表示をされてしまう。)

でも母乳は私があげられるのであれば、ほしがるだけ続けてよいとのこと。
もしもう無理・・・と思って卒乳して欲しいということならば、というので、新しいミルクもサンプルをもらった。うちのお医者さんも母乳で育った子供がいて、当時ミルクをなかなか飲んでくれなかったけれど、それはなんとか飲めるようになったという。バニラ風味で、DHAや鉄分が豊富なもの。

最初は飲まなくても、15日間くらいは続けてあげて、慣れさせるように、と言われた。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-04-13(Sun)

母乳をあげられない一夜

昨日の昼、あまりにも痛かった親知らずを急にぬくことになった。麻酔が母乳にもいってしまうため、翌朝の8時までは授乳せず、搾乳器で出して、母乳を捨てないといけないことになってしまった。

小児科のお医者さんにも電話して、一歳にもなったことだし、今まで飲まなかった粉ミルクと違って、箱入りの、長期保存ミルクの類で、赤ちゃん用のものがあるので、試すことにした。

成分をみると、ものすごくいろいろ入っていて、砂糖も入っていて、ちょっと嫌だったけれど、とりあえず味見。やけに甘いことをのぞけば、味は、普通の長期保存ミルクと似ている。でも母乳よりも甘い必要があるのか、ちょっと疑問に感じつつ、飲んでくれればとりあえず一晩越せるし、卒乳の後ものめるなあと期待・・・。

あっためて、カップなどであげてみる。でもちゃんと味見はしてくれたものの、要らない!というしぐさをされてしまった。
一応一通り容器を替えて試してみたけど、同じ。
それでも夜中に眠ければ、わけわからずに飲んでくれないかなあと、とりあえず、夜までお預け。

夜はおっぱいがほしくて、普段絶対いってくれなかった、「ママ」という言葉まで初めて出てきた!
「ババ~ママ」「ババ~ママ」(日本語でいえば「パパ・・・ママ」)と何回も言ったり、「マ~~~ム!マ~~~ム!」(これはご飯~~~という意味で使っているけれど、おっぱいの意味で叫んでいた。)
でも、なんとか寝るまでには、なるべくご飯などを食べてもらって、いつもと同じような9時ころにねんねできてホッと一安心。

でもやっぱり12時前に目を覚ましてしまって、泣き始めた。
「マ~ム」といいながらしくしく泣いて頭をすり寄せてくる。

ミルクをまた試したけれど、口に入れようともしないで、完全拒否!

結局抱っこでまたねんね。

これを一晩中1時間ごとに繰り返して、私は徹夜・・・。朝の8時が近づいてきたときには、もう嬉しくて涙が出そうだった(笑)。
早朝に起きて、また搾乳器で最後の母乳を出してから、8時過ぎにやっと待ちに待った授乳。

10ヶ月のころは昼間ほとんど母乳なしでいけていて、またあのくらいのペースで離乳食を食べるようになってくれれば、卒乳にもっていけそうだと思っているのだけれど・・・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
プロフィール

chottocafebaby

Author:chottocafebaby
ギリシャに住んで5年目。ギリシャ人のだんなさんと赤ちゃんとの3人暮らし。ギリシャという国、生活に関しては、ブログ「地中海とカフェDiary」を読んでみてくださいね。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。