FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-31(Mon)

赤ちゃんの成長曲線 ギリシャと日本

赤ちゃんの成長曲線は、ギリシャでは「ビブリアリオ・イギアス・ペディウー」と呼ばれるものに、載っている。この「ビブリアリオ」は、日本でいえば母子手帳のようなもので、予防接種もいつ何をしたか全て記入していく。

この手帳には、最初に「これをしっかりと保存してください。お医者さんにかかるときにも、どこへ旅行するときにも子供と一緒に携帯してください。手帳をなくすと、役所への出生届けや、学校入学の手続きができず、保険などの適用にも障害が生じます」などと書いてあって、なくしたら大変!
ただでさえ書類手続きが大変な国だから、なくしたら本当に再発行はしてくれないのかもしれない、と思って、気をつけて管理している。

その成長曲線については、0ヶ月から30ヶ月までの赤ちゃんは、男の子、女の子、それぞれ身長、体重、頭の周囲の大きさについて。それから0歳から18歳までの男子、女子の身長、体重が載っている。

ギリシャ人の平均というわけだから、うちのような場合は、日本の成長曲線も参考にしないといけないのかなあ、と新生児のころからどんな違いがあるのか気になっていた。といっても日本の母子手帳をもっていないからチェックはできない。

最近とても便利な「赤ちゃんの成長曲線」というサイトを見させてもらった。
簡単な登録だけで、自分で体重、身長を記入していくと、成長曲線がバンと作られる。今日早速試してみた。

そこで気になったのが、日本とギリシャの赤ちゃんの平均値の違い。
うちの赤ちゃんはギリシャの成長曲線では、身長がちょうど真ん中あたり。体重が少し多めか平均あたり、という結果になっている。
それが日本の成長曲線では、身長も平均より少し下、体重も平均より少し下で、しかも先月の風邪で20日ほど離乳食を食べなかったために体重が減ってしまったから、先月の数値はもうだいぶ下の方へ行ってしまった。

つまり意外なことに、日本人の赤ちゃんは、ギリシャの赤ちゃんよりずっと大きめ!

ギリシャ人はイタリア人のように背の低い人も結構いるけれど、全体にはイタリア人より背の高い人が多いイメージを私は持っている。赤ちゃん時代には小さくて、後で、しゅるしゅる~っと背が伸びるのだろうか??? にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト
2008-03-30(Sun)

赤ちゃんのスケジュールも夏時間へ

朝、8時過ぎに赤ちゃんと起きて、早起きをしたつもり・・・でいたら、なんと夜中に夏時間に移行していた。1時間進むので、実は9時過ぎ!
今日の12時にバースデイパーティに呼ばれているから、赤ちゃんの離乳食やら朝ごはんを猛スピードで準備しないと間に合わない!

今日の離乳食メニューは、豚肉、ニンジン、じゃがいも、ビーツ。ビーツだけ別に茹でて、これが硬いととても時間がかかるので、焦る。でも先週の土曜にライキ(朝市)で赤ちゃん用に見つけたものは、すごく小さめのもので、早く火が通ってくれた。これがビーツ。今日の離乳食にはこのように小さいものをいくつか茹でました。
ミクサーにお肉のスープとやわらかく茹でたビーツの葉と実を入れて、できあがり。

朝寝も済ませたうちの赤ちゃん、12時近くに既にお腹が減っていた。旧時間で計算すると11時だからすごく早くて悩んだけれど、これで一気に夏時間に調整してしまおうと考えて、普通にお昼ご飯をあげた。
風邪が治ったからか、歯が痛くないのか、この3日間もりもり食べてくれるので、ご飯も全部食べてくれた。

遅刻ながらパーティへ出発!

ところが、知らない人も一杯いるからか、誰かが抱っこしようとすると、涙ポロポロで私を探す。私が抱っこしてても、目を赤くして、泣き顔。少したって落ち着いてきたものの、私から磁石のようにくっついて離れない。
結局眠いのかなあと思って、ご飯をごちそうにならずに、家へ戻ったら・・・。
おっぱいをごくごく飲んで、寝るどころかはりきって遊び始めた。

お昼をたっぷり食べた後で、まさかおっぱいが欲しかったとは思わなかった。
その後、お義母さんのところへ行っても、義兄の家族とにこにこ遊ぶ。いつもどおり。

もともと自分の家なら初対面の人が着ても平気だけれど、あまり慣れてない場所が苦手。
しかたないけど、早く大きくなって、他の子供たちと遊べるようになってほしいなあ・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-30(Sun)

初めての風船

明日うちの従姉妹のところで、長女のバースデイ・パーティに呼ばれているので、赤ちゃんを連れてプレゼントを買いに出かけた。なぜか最近おでかけでもベビーカーで眠れず、眠くてレジのところで、大泣き!
帰りは泣き続けるので、途中から抱っこして、荷物をベビーカーに積んできた。道中にある、義兄のお嫁さんの美容院でちょっと休憩。そこで、叔母さんに抱っこしてもらおうが、他の女の子にあやしてもらおうが、涙は止まらない。
美容院からうちまでは女の子に手伝ってもらったけれど、とにかく体力を消耗してしまった・・・。

買い物のついでに、うちの赤ちゃんのバースデイ・パーティで、部屋を一杯にしようと思っている風船と、簡単な膨らませる道具を買ってきたので、喜ばせようと思って、一つ試しにふくらませてみた。

もちろん興味津々!
私が空中でトスしているのを、キャッキャッと笑いながら見ていたので、今度は触らせてあげようとすると・・・、

ふわふわした風船の動きが初めて見るものだからか、おそ~るおそる触りかけてはやめ、また手を出してはやめ・・・。1.初めての風船に、まずちょっと触ってみる。

2.風船の動きにびっくり?触った手をひっこめて・・・

3.また手を出すけど、触るのは怖そう。


噛んだりして割れても怖いので、ちょっと怖がってくれてるほうが触らなくていいのかもしれない。
とりあえずは、とっても嬉しそうだったので、誕生日パーティには一杯風船をふくらませてあげようと思う。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-28(Fri)

あれ?簡単に薬を飲んだ・・・

今日は朝からご機嫌で、風邪も快方へ向かっているのかも。
1時間ほどベビーベッドで一人で遊んでいて、その間に朝ごはんのフルーツもお薬も私のコーヒーも準備できて、お昼用の離乳食も鍋でグツグツ・・・、という完璧なスケジュール!

キッチンにつれてきてハイチェアに座ってもらったときも、ベルトを締めても文句なし。

さあ!鉄シロップを飲んでくれるか、というのが肝心なところ。
昨日まで3日ほどまともに飲んでくれていない。それも大体は、味見もなしで、見ただけで「お断り」状態。

コップが半透明で、鉄の赤黒い色が見えるのがマズイのかなあと思って、今日は先日買って来た、くまのプーさんの模様入り・オレンジ色のコップに入れてみた。混ぜるオレンジジュースも少し多めに。といってもやっぱり鉄の色はくっきり。

いざ飲ませてみたら、コップが嬉しいらしくて、あれ?以前のように素直に口を開いて、コクコクっと飲んでくれた。こんな簡単なことで飲んでくれるのかあとちょっと安心とともに脱力・・・。
体調も関係しているのかもしれないけど? にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-27(Thu)

さびしそうなパパ・・・

昨日もよ~くぐずったうちの赤ちゃん。
しかもお昼ねも全然できなくて、結局寝たのが夜6時。

てっきり1時間か2時間で起きて、晩ごはんも食べるだろうと準備していたら、起きない!
一度起きたけれど、もう眠くて眠くて、夜のように寝る気でいたので、諦めて、オムツだけ取り替えてまた寝かせた。
いつものように授乳で起きた以外は、朝8時までよく眠る。

朝なんだか熱いので、計ったら、37度7分あって、平熱が36度台なので、ちょっと調子が悪いような感じ。やっぱり朝のフルーツもお昼ご飯もいつもの半分も食べないし、鼻づまりもまだしているし、風邪のウイルスにやられているみたい。

パパが仕事から戻ってきて抱っこしたりしてもあまり笑わない。盛んに私のほうへ身体を伸ばしてきて、マザコンになってきた!と、うちのだんなさんはさびしそう・・・。
まあちょっと病気だから、ママっ子でも仕方ないけど。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-26(Wed)

抱っこ癖?

この数日、歯が出てきそうで痛いように見えるしぐさが多く、食事もイマイチすすまない。
その上昨日から、また鼻がつまりかけ。というので、調子がちょっと悪くてかわいそうなんだけれど・・・。

食事の量が減ると心配になるけれど、それ以上に困るのが、朝飲んでいる鉄シロップ。オレンジジュースを少し(なるべく量を少なくして薬を確実に飲んでもらうため。)に18滴の鉄シロップをたらしたものを、コップで飲んでいる。9ヶ月から飲み始めて、コップから少しずつ口に注いで、ゴックンゴックンと飲めるようになっていた。

それが突然この二日前から、味見もしないで顔をそらせる。「要らないよ~」というわけ。
本当は朝空腹時に飲んで、その後も30分は食事をしない、というのがベストだったのだけれど、仕方ないので、日中か夜、機嫌のいいときを選んでなんとか飲ませるしかない。

何しろ、鉄なので、赤黒い液体で、こぼすとしみがなかなか取れなくて大変なことに!無理して口に入れたり、シリンガで入れたりすると、ブーッ!!と一気に噴出されるから、危険であげられない。

そういうのに加えて、落ち着いて一人で遊んでくれる時間もあるけれど、歯が痛いときは、頻繁に抱っこしてほしがるし、食事が少ない分、おっぱいも欲しがるし、もうべたべた~っという感じ。ちょっと甘えすぎかも???



今日どうしてもパトラス市内へ出かける用事があって、お義母さんに1時間ちょっと預かってもらったら、さんざん泣いてしまった。お義母さんが抱っこしている間だけしか落ち着いてなかったというので、お義母さんから抱っこ癖がついたんだと思うと言われてしまった。
抱っこ癖はつくけれど、小さい間はたっぷり抱きしめてあげましょう!とよく最近言われているから、気にしないで、たっぷり抱っこしてあげている。といっても、全然預けられないというのもちょっと困ったもの。

今日は本当は赤ちゃんに1歳からのベルトつき自転車を買ってくるつもりで、荷物が大きいから連れて行かなかったのだけれど、残念なことに、私が買う予定でいた自転車はつい数日前誰かに買われてしまって売り切れ!アテネに残っていれば取り寄せてもらえるというので、とりあえず注文だけしてきた。

年齢的に後追いの時期なので、次回からはお出かけにはやっぱり赤ちゃんを連れて行ってあげようと思うけれど、抱っこ紐が肩に食い込む重さになってきて、大変・・・。ギリシャではベビーカーでのお出かけが普通で、抱っこ紐で抱っこしている人を見かけたら大半が外国人だったりする。こちらでは珍しいスリング風の抱っこ紐をしている私は、通りかかる人によく、「あら、どうやって赤ちゃんが収まってるの!?」とびっくりされたりすることも。

パトラスにトラムか電車があれば、ベビーカーで市内までいけるのに~と思うけれど、小さい町なので、徒歩でいろいろ回れるだけマシなのかも。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-25(Tue)

お気に入りのドラマ

うちの赤ちゃんがすごく熱中する歌がある。ドラマ「マリア・イ・アスヒミ」の主題歌。男性が歌うバラードなんだけれど、なぜかとびきりのお気に入り。
このドラマは世界何カ国で成功しているドラマで、ギリシャでもギリシャ版が製作されたもの。主人公の女の子がとっても醜いけれど、幸せをつかむというような話。確かアメリカ版は「UGLY BETTY」というタイトルだったと思う。

毎日平日にあって、始まりの音楽を聴いた途端、何をしていても振り返って、テレビに釘付け!熱心に聴いている。
そして、ドラマの中で、あるギリシャ人の女優さんが、金持ちでアメリカ帰りのギリシャ人という役を演じているのだけれど、そのふざけた変なしゃべり方のギリシャ語が始まると、やっぱり釘付け。変なしゃべりかたをしてる、というのがわかるのか、派手な抑揚が面白いのか、口を開けて見ている。

ちょっとぐずってても機嫌がよくなるので、助かる番組。といってもテレビは最小限しか見せたくないけれど・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-24(Mon)

低い低~いで喜ぶうちの赤ちゃん

以前から思っていたのだけれど、うちの赤ちゃん、「高い高~い」で大して喜ばない。2~3回目からはにこにこして、「エヘッエヘッ」程度に笑うだけ。

それに比べ、私が立ったまま、抱っこしてる赤ちゃんを床に立たせるように降ろすとき、「キャッキャッ」とはしゃぐ。

「高い高~い」で笑うのも、どうも頂点から降りてくるとき。つまり、下へ落ちる感じが好きなよう。

将来はバンジージャンプが好きなタイプになったら怖いなあ・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-23(Sun)

断乳の危機? 私の虫歯痛

今日午後から、突然歯が痛くなってきました。我慢するけれど、どんどんひどくなって、あごが痛い感じから首の筋まで痛いような感覚に。
もともと虫歯がひどくなって痛かったことなど今までなかったので、これはやっぱり出産と授乳のせいなのでしょうか。

実は秋に一度痛いことがあって、歯医者さんに行ったら、一晩痛くておさまったのなら、神経がなんかの関係で炎症を起こしたけれど、神経は自然治癒することもあるから、様子を見てからね、といわれてしまいました。しかも、治療をするとなると、麻酔が母乳に出るから、丸一日授乳できなくなる、というのが一番困ります。

またひどくなって痛くなったら、すぐ来てね、と言われていて、でも痛かったのは左側。今回は右側で、しかも下が痛かったと思ったら次に上が痛くなったりして、場所が一定しないし、今日はなんといっても土曜日!月曜までお医者さんには診てもらえません。

4本とも揃っている親知らずが、以前治療したけれど、また虫歯になっている感じで、それが原因なのはわかっているのだけれど、今回それをいくつも抜くことになったりしたら、断乳の危機かもしれません!

とりあえず授乳していても6時間おきなら飲んでいいといわれている、痛み止めのDEPONを飲んだのですが・・・。

それが全然痛みが治まらなくて、死にそうになってきました。もう歯を今この場で抜いてもらったら楽だろうなあ、という感覚。にも関わらず、赤ちゃんも今日はなぜかぐずりっぱなしで、痛みにこらえるので精一杯なのに、絶えず抱っこして欲しがる!というので、お義母さんにヘルプで少しきてもらいました。

やっぱり相手をする人がもう一人いると、ずいぶん落ち着いて、遊んだりしてくれました。


治療する、となった場合、今まで粉ミルクは少量しかどうしても飲んでもらえなかったので、断乳が一番気がかりです。お医者さんによると一日、二日ミルクを飲まなくてもなんともない、ということですが。風邪で熱を出す前は授乳の回数がすごく減っていたので、あのまま順調にいけば卒乳もできそうだったのですが、20日あまりの病気のあと、ずっと母乳をねだる回数も多いままで、きびしそう・・・。

とりあえず明日は日曜、あまり痛くなりませんように! にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-22(Sat)

執着心

うちのマンションには、他にうちの赤ちゃんと数ヶ月違いの赤ちゃんが二人います。特にその一人、女の子は、小さい時から泣き声が激しくて、夜中に起こされる両親がかわいそうになってしまうほど。
もう一人は男の子で、うちの真上に住んでいて、小さい頃は物音一つしないくらい静かな赤ちゃんだったけれど、大きくなってきて、歯が生え始めたころから泣くときは結構激しい声に。

それに比べてうちの赤ちゃんときたら、生まれた当日なんて、「ふへっふへっ」と力のない泣き声で泣いていて、頼りな~い感じでした。今ではさすがに力強い声も出るものの、マンションのほかの住人には、全然声が聞こえないわよ、静かでいいわね~と言われているのです。

その静かなうちの赤ちゃんなんですが、今日外でお茶していたとき、テーブルの上のパパの携帯電話に手が届いてしまいました。気に入ったものは一回手にすると、なかなか手放してくれません。特に携帯電話やリモコンのスイッチは、もうすごい執着。

でも口にやっぱり入れようとするので、パパが取り上げようとしたら・・・、
「あーっ!!」という声がカフェ中に響き渡りました!

パパも諦めて、しばらく遊ばせておくことに。

ここまで激しく主張するようになったのは、最近のことです。家でも、激しく騒ぐので何事?と心配して近づくと、手に届きそうな範囲にあって、欲しいものを手に取れないだけ・・・とか。

生まれたときは、あまりにも声が頼りなくて心配してしまったぐらいなのですが、今となっては懐かしい記憶です(笑)。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-21(Fri)

そろそろ初めての誕生日の準備を

先日ネームデイのお祝いで訪れた友人宅で、そういえば、もうすぐ誕生日よね?という話になりました。「もう準備してる?」なんて聞かれたので、「え?まだ時間あるからまだまだ・・・」と答えたら、「だめだめ、1歳の誕生日なんだから、いろいろ準備・計画しないと!」と言われてしまいました。

そういえば、ギリシャでは誕生日といえば、家は風船で一杯。いろいろと飾り立てて、玄関には扉を全てカバーするほどの「パーティはここ!」と書かれたかわいいポスターが貼ってあります。音楽も結構派手にかけて、子供たちが踊ったり。大騒ぎとなります(笑)。

ペドートポスという子供の遊び場のあるカフェで、バースディパーティをする人もいます。そうするとピエロや手品師を呼んでくれたりして、凝ったパーティができるし、遊ぶ場所も一杯あって退屈しないんですけどね。

ケーキも注文するとなると、ケーキ屋さんには大量のデザインのカタログが置いてあって、ディズニーのお姫様で一杯のものから、サッカーの競技場のデザインまでなんでもありで選べます。

私はケーキは手作りしたいなあと思っていて、それもデザインを凝るとなると、結構時間がとられるはず。そんなにたくさんの知り合いがいるわけではないけれど、それでもリストアップしてみると、子供11人、大人13人!ケーキも相当大きなものが要るし、その後何をごちそうするか、が問題です。

ピザやスヴラキ(豚肉か鶏肉の串刺し、炭火焼料理です。)をデリバリーで頼んでもいいのですが、一番の問題は、今、復活祭前の断食(お肉、乳製品のカット)シーズンにあたること。ほとんどの人と子供は普通にお肉でもいいけれど、二人ほど断食している可能性があって、そのメニューも必要というわけです。

慣れていないことなので、ちょっと考え始めると頭が痛い・・・。

今日はとりあえず最初に必需品をGETしてきました。
散々悩んだ挙句、プーさんのシリーズで紙のお皿、コップ、玄関のポスターを揃え、それ以外に1歳のろうそく、HAPPY BIRTHDAYという文字の飾りやら、子供がかぶるHAPPY BIRTHDAYの帽子やら、ちょこちょこしたものです。

パトラス市内には、パーティ用品専門店もあるので、お洒落な風船も少しは手に入れたいなあと思っています。なんとかよいパーティになるといいんですが・・・。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-20(Thu)

ギリシャらしい離乳食、レンズ豆のスープ

ギリシャらしい離乳食、というので紹介したいのが、よくこちらで食べられる、レンズ豆のスープ。

このスープ、こどもから大人まで好物!という人が多いんですよ。
なかなかお肉などを食べてくれない子供でも、これは好きということが多いので、鉄分の補給に助かるメニューです。

赤ちゃん用では、私はできたスープをミキサーにかけています。うちの赤ちゃんも大好きでよ~く食べてくれます。

離乳食としても手早くて簡単!

レンズ豆は小さい小石がまじっていることがたまにあるので、一度お皿にあけて、小石やら少し不良品の豆などをよりわけます。

次に、レンズ豆は灰汁が強いので、水に入れて一度沸いたら、ざるにあけてお湯を捨てます。

それからまた新しい水でゆでます。この時に、私は皮をむいたにんじんを丸ごと入れます。というの
も、赤いお野菜は鉄分の吸収を助けてくれると、どこかで読んだからなんですが、にんじんの甘みとレ
ンズ豆の味が合わさって、とっても美味しいクリームスープに仕上がります。

味見してやわらかくゆであがったら、まだ水分のある状態で、ミキサーへにんじんと一緒に入れて、クリーム状にするだけ。是非試してみてくださいね。赤ちゃん用なので、もちろん塩など全く入れていませんが、私が食べても美味しいです! にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-19(Wed)

停電で、離乳食作りに欠かせないのは・・・

この子育てブログはつい最近開いたのですが、ギリシャ生活について(子育ても少し含めて)2007年から書いている私のブログは、こちらです。

そのブログで何度か触れているのですが、ギリシャは国営電力会社のストライキでいまだかつてない事態になっています。ギリシャ全土で2時間ほどの停電が毎日のように続いているのです。
それもいつ停電になるか、ちゃんとわかっていることはまずなく、抜き打ちなので、料理に困ることもしばしば。(ギリシャは大抵の家庭のオーブンコンロが電力によるものです。)

お肉などをゆで始めるのも早朝から頑張ってみたり、前日の夜に料理したり、と対策は打っているのですが、それでも時々間に合わないのが、できた離乳食をミキサーにかけること。

というので、停電で必需品となってしまったのが、昨年手に入れたすり鉢です!停電で離乳食作りの必需品になってしまったすり鉢。内側の直径が14センチほどの大きめのものを買ったので、ハーブから料理にまで使えて便利です。

実はギリシャではスコルダリアという、にんにくをた~っぷり利かせたマッシュポテトのような料理があって、それも手間がかかるものの、すり鉢でじゃがいもをすりつぶすと、なめらかで美味しいんです。他にも、ハーブをすりつぶしたり、いろいろと使えると思って購入したのが、ジェイミー・オリバー(日本でも知られているのでしょうか?)というイギリスの若いシェフが出している料理器具シリーズの一つ、石のすり鉢。
これで根気よくお肉をやわらかくつぶしてあげて、離乳食を作っているこのごろです。


にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-18(Tue)

11ヶ月で喜ぶ絵本

今の年齢で、どんな本が一番あっているのかはわからないのですが、うちの赤ちゃんが新生児のころからお気に入りの本は、こちら。St.Martin's Press出版の「Happy baby」のシリーズで「Colors」「Animals」など。ギリシャではMINOAS出版がギリシャ語で出しています。
ギリシャ語に訳されていますが輸入本です。写真は描かれた絵よりも赤ちゃんが理解しやすくて向いている、いう近年の研究をどこかで読んだので、ちょうどいいと気に入って買いました。

これは今も、渡すと大変喜びます。ただ口に入れ始めて少しやぶれかけたので、たまにしか渡せなくなってしまいました。ただ写真が多いだけでなく、子供の写真が多くて、そこに特に注目しています。このごろでは、中の写真の赤ちゃんの顔のあたりを指で差したりします。

ところで、私の妊娠時代からのお気に入り英語サイトBabycenterで、11ヶ月の発達の情報を読むと、お勧めの本のトップに、日本の絵本が紹介されていました。安野光雅さんの「旅の絵本」です。
私も小さい頃安野光雅さんの「ふしぎなえ」の本のページを何度も何度も繰り返しめくって見ていた覚えがあって、とても好きでした。でも海外でも知られているとは、今回初めて知りました。

他に紹介されていたのは、有名なレイモンド・ブリッグズの「スノーマン」。これは私は大きくなってかた読みました。もう一つは私は知らないのですが、タマラ・ホーバンの「Is it red? Is it yellow? Is it blue?」です。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-18(Tue)

後追い

ギリシャでは、今日は聖アレクシスの祝日。全国のアレクシスは親戚や友人を招いてお祝いをします。
うちのだんなさんの幼馴染が、うちの赤ちゃんより2ヶ月後にやっぱり男の子を授かって、先日洗礼したばかり。その名がアレクシスで、今日はうちの赤ちゃんとプレゼントを持って出かけてきました。

まだ一緒に遊んだりできる年齢ではないので、うちの赤ちゃんは普段見慣れないたくさんのおもちゃに、当分飽きることなく遊んでいて、一方のアレクシスといえば、うちの赤ちゃんがおもちゃを手に取る度に、そのおもちゃを欲しがって(嫉妬のようなものでしょうか(笑))、ご機嫌斜め。

ところで、最近、これが後追いかな?と思わせるところが出てきています。ちょっと私がトイレに行ったりしてもぐずったりしてトイレに行きにくかったり。今日は少しお義母さんに預けたら、泣いてしまい泣き止まないとのこと。でも私が帰ってきたら涙はピタっと収まりました。

お祝いに出かけた先のおうちでも、慣れるまでは私のそばから離れません。そのうち慣れてきていろいろと抱っこしてもらっていましたが、誰かが目が赤く光る(私でもちょっと怖かった・・・)うさぎのおもちゃをそばに置いたら、はげしい勢いで近寄ってきたおもちゃにびっくりして泣いてしまいました。なぜかいまだに「ママ」とは絶対言ってくれないうちの赤ちゃんなんですが、そんな時「ママがいないとだめなの~」という感じでひしっと抱きしめられると、ほろっとしてしまいます。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-17(Mon)

電気コンセントのキャップを購入

先日、ベビーベッドの位置を変えないといけない羽目になりました。というのも、しっかり立てるようになったうちの赤ちゃん、一番端っこに立って必死で手をのばして、触ろうとしていたのが、電気のコンセント差込口。部屋の構造では中央に置くべきベッドの両脇に配置されているもので、高い位置にあるんです。気をつけてベッドからはキョリを置いていたつもりなんですが、それでも危ないとなってきて、早速赤ちゃん用のコンセントキャップを買ってくることにしました。

実は結構いろいろなベビー用品のお店でチェックしていたのですが、MothercareでもCHICCOでもPRENATALでも、外国のコンセントにあわせてあるのかどうか、小さいコンセント差込口に合うものしか見当たらないのです。でも以前義兄が買ったことがあるのを記憶していたので、義兄にまた手に入れてもらうことにしました。

それがこちら。
コンセント差込口にはめるキャップ

ギリシャの新しい家では、全てのコンセント口がこういう大きなものになっています。ギリシャの電気コンセント差込口(スッコと呼ばれる大きなタイプ)
小さいキャップももちろんはまるのですが、へこみが大きいと、やっぱり赤ちゃんの興味を引いてしまってキャップを外そうとするかもしれないので、これにしました。電気関係の工事に必要なものなどを扱っている店で売られています。はめた後はこの同じプラスチック製のかぎでひっかけないと外れません。10個セットで2ユーロ50セントでした。単純なデザインですが助かります。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-16(Sun)

たっちのあとにハイハイ

うちの赤ちゃん、遅ればせながら、やっとハイハイが上手になりました。つかまり立ちはずいぶん前からしていて、一人で置いておくとベビーベッドでもパルコ(ベビーサークル)の中でもほとんど立ちっぱなし。寝た姿勢から座る姿勢、ひざで立つ姿勢なんかもできて、バランスの取り方はすっかり安定しているのに、あまり床に置かないせいかハイハイがまともにできていなかったんです。

ギリシャはほとんどの家がタイル張りなどで、冬は絨毯をしくのが習慣ですが、私は絨毯がきらいで、小さいものをソファの前などにおいているだけです。それも毛足の長いもので、赤ちゃんは上に座りたがるけれど、置くと毛をむしり始めるので、置けません(笑)。床は冷たいし、子供部屋はフローリングにしたけれど、冬服でズポンに厚めの靴下を履いているから、すべってしまうし。

でも昨日また子供部屋で遊んであげたら、なんか突然まともにハイハイができるようになっていて、少しすべりながらも、カーテンを留めるふさのついた紐へ直行。それからカロリーフェルと呼ばれる暖房器具(お湯であたたまるもの)を触ろうとしたり、電気のコンセントやケーブルを触ろうとしたり・・・。
おもちゃよりもそっちに気がいってしまって、これはこれからが大変だぞ~という感じです。

私が怒ると、悪いことをしてると知ってるずるい笑顔を見せるのですが、とりあえず最初からダメ!といっておくと、諦めも早いのが救い。これから教育をしないと・・・ですね。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-16(Sun)

赤ちゃんて歌えるのでしょうか?

昨日のことです。普通のおしゃべりとは違う声の出し方(裏声のような)で、「タ~♪タ~♪ター♪」と違う音階?を口にしたのが最初。

今日もおっぱいを飲みながら、いつもかけている私特製の「ねんねCD」に入っているセリーヌ・ディオンの歌を聴いていたとき、「ムあ~~~♪ムあ~~~♪ムあ~~~♪・・・(★注:おっぱいをくわえたままです(笑))」と。5種類くらい高さの違う抑揚で声を続けて出して、あれ?もしかしてやっぱり歌ってる(つもり)なのかな?と思ったのです。

音楽は大好きで、好きな曲にはテレビでも毎回すごく反応します。歌も同じ。バラード系が特に好きです。好きな曲がかかると遊んでても、ぐずっていてもストップしてじっと聴き入ります。

でも小さい赤ちゃんが歌うって話は聞いたことがないし、気のせい? にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-15(Sat)

新しいおもちゃがお気に入り

赤ちゃん連れで市内まで出かけるのは、タクシーかバスで、ベビーカーで出かけられないもので、抱っこ紐だと重くてやっぱり疲れます。
というわけで、昨日も出かけたついでに、買い物をしてきました。

ちょうど母乳パッドがきれていたので、どこで買おうかなあと思っていたら、街頭でプレナタルのお店のチラシを手渡されました。

ギリシャにある外資系のベビー用品の大手は、イタリアのCHICCO,同じくイタリアのPRENATAL,そしてイギリスのMOTHERCAREです。キッコのお店はないのですが、ほとんどのギリシャのお店で取り扱いがあります。プレナタルは各地でお店を開いていて、パトラスには去年初めてオープンしました。

今日は行くとプレゼントももらえる、というので、おまけに弱い私は今日はプレナタルで買い物をすることに。そこで予定外で買ってしまったのが、新しいおもちゃ!
それが、フィッシャープライスのおもちゃなんですが、他の店舗では扱っていないおもちゃがいろいろあって気になりました。
今回GETした新しいおもちゃです。
今日買ったのは子供のアニメで人気のキャラクターの車。どういう仕組みかわからないのですが、ぶんぶん振り回すと、派手なエンジン音が始まって、床におくと進みます。うちの赤ちゃんはまだわかってないので、振ってはくれないんですが、落としたりしてもその衝撃でエンジン音が始まるので、おもしろいみたいです。いつも新しいおもちゃには興味津々!

小さい赤ちゃん向けではないので、私が一緒にいる時しか遊ばせられないおもちゃですけど、すっかり気に入って、やっぱり口で味見をしています。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-14(Fri)

フェリチン(貯蔵鉄)が回復!

曇りのち晴れ

朝のフルーツを食べてもらったあと、抱っこ紐で赤ちゃんと一緒に市内へ出かけてきました。

まずは保険から、診察代の払い戻しをしてもらいに。私はうちの保険が指定している小児科医のリストにないお医者さんへ通っているので、一度お医者さんに払ってレシートをもらってから、保険の事務所へ行って、一定額を返金してもらえます。
停電がこわいので、階段で3階まで上って息がきれました(笑)・・・。

ところが、これがまたギリシャならでは。今日は事務所に現金が200ユーロしか残っていなくて、返金ができないと言うのです。それも来週頭なら、もしかしたら払えるかもしれないから、月曜に電話してください、ということだったのですが。
でも返金担当の女の子は、私にいつも親切で、(私の態度がとても丁寧だから、と以前言っていたのですが、あくまで日本人の普通の礼儀正しさがギリシャ人にはとても感じよく見えるようです。)無理をしてくれることが多いんです。今日も額が20ユーロで少額だし、赤ちゃんも抱っこして大変だから、といって、「他の人には内緒よ!」といいながら払ってくれました。


それから先日の赤ちゃんの血液検査の結果を取りに行きました。
心配だった、フェリチン(貯蔵鉄)ですが、なんと2ヶ月前に4しかなかったのが、37にもなっていて、大きく回復していました!2ヶ月間毎日、鉄シロップのHemaferを16滴、オレンジジュースに混ぜて朝飲ませていたんですが、この2ヶ月でお肉なども毎日よく食べていたので、風邪で一時期離乳食が減ったにもかかわらず、ちゃんと鉄が蓄積されていったようです。

お医者さんは、あと1ヶ月だけ続けて、身体にしっかりと鉄が蓄積されたら、ストップして、また6ヶ月後くらいに検査することにしましょう、ということでした。

この1ヶ月はHemaferを18滴(15滴で鉄50mgに値します)ということになりました。
にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-12(Wed)

食欲復活!

曇りのち晴れ

昨日は11ヶ月検診で、体重が200グラムも減っていて、初めてのことにショックだったのだけれど、帰宅後のお昼ご飯はほぼ全部たいらげました。今日も朝から、クッキー1枚、卵の黄身半分、果物(りんご、バナナ、ミカン汁)も少し食べ、お昼(牛肉1かけら、じゃがいも、にんじん1本)も全部食べてくれて、ほーっとしたところです。

実はずっと飲ませている鉄シロップHemaferが一昨日きれてしまい、祝日でも開けていた薬局に同じ薬がなかったので、スイスのメーカーのFerrumHausmannというのをあげてみたら、昨日も今日も口をつけてくれませんでした。確かに匂いが、とても薬っぽくて、匂いで拒絶しているようです。
今日やっとHemaferを見つけたので、午前中に飲ませてみたら、くいくい飲んでくれて良かったです。Hemaferはギリシャの製薬会社UNI PHARMAのもので、かすかにレモンの香りがしているだけ。オレンジジュースに混ぜて、なんの問題もなく飲んでくれます。

検診で採血したフェリチン(鉄貯蔵量)などの血液検査の結果は、もう出ているのですが、パトラス市内に今日出かけられなかったので、明朝取りに行きます。ただ、風邪を引いていると、鉄の数値が影響されるので、期待しないようにお医者さんに言われてしまいました。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-06(Thu)

新しいしぐさ

今日、機嫌が悪かったとき、いつものようにおもちゃを渡してちょっと気を紛らわせてもらおうと思ったら、いつもなら下にポトっと落とすのに、今日は持ち上げて初めてポイっと投げました。「こんなのが欲しいんじゃないんだもん!」という顔つきです。

そしてなぜか昨日からスタートしたのが、左手の手のひらで、顔の左のほう、ほっぺたや耳のあたりを軽くたたく仕草。なんの意味があるのかまだ不明です。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-06(Thu)

7本目の歯が!

6本の歯はばんばんとまとめて出てきたのに、その後ぴったりとまっていた、歯の成長。最近久しぶりに抱っこのとき肩をかまれて、うずいているのかなあと思っていた矢先、気づいたら、7本目の歯が出ていました。下の前歯2本の右隣(私から見て右です)。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-04(Tue)

最近の成長ぶり

このごろ、嬉しさを表現するのに、なにかいいことがあると、私の方を振り向いて、にこ~っとするようになりました。私に「これ大好きなの!」とか「すっごく嬉しい!」という言葉の代わりに、表情で伝えている感じです。大好きなお風呂に入れてあげる準備をしていたときも、赤ちゃんのバスタブを設置していたら、「やった!お風呂だね!」と言いたげに私に笑顔を返してきました。

それからテレビなどで音楽や歌が気に入っているものだと、それは嬉しそうなんですが、最近はそういった曲がかかると、やっぱり私の目を見て、「この曲好きなの!」っていう感じににっこりしてから、身体をゆらしてはしゃぎます。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-03(Mon)

しつこい風邪

熱は2日だけでひいたけれど、食欲がない日が続いて、心配になってきました。一日に1回は何か食べてくれたりもするのですが、それ以外はひたすら母乳だけ欲しがります。
せっかく離乳食が進んで、昼間はほとんど母乳が要らないくらいになっていたので、後ろに逆戻りした感じです。

風邪を引きはじめて7日後に、やっと食欲が普通に戻って、お昼も以前と同じ量をたべてくれました!
そうなるとお腹が減っていて、夜もクレマ(ギリシャの離乳食、穀物と粉ミルクにビタミンなどが追加されたもの)をすごい量たいらげて、夜よく寝てくれました。

ところが二日よく食べてくれていたのに、その後また咳をしはじめて、鼻水も復活。どうやら2度目の風邪をひいてしまったらしいです。熱はないけれど、食欲が減って、普通の量の半分しか食べません。

9ヶ月以降、離乳食をしっかり取るようになって、せっかく鉄の数値もあがってきたかなあと思っていた頃に、この2週間以上にわたる風邪!
一週間はほとんど母乳しか飲んでいなかったから、きっとまた数値も下がってしまったはず。貯蔵鉄が元にもどるには3ヶ月ほど1定量の鉄を取り続けないといけないと聞いているので、まだまだ回復までの道のりは長そうです。 にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2008-03-01(Sat)

最近のおしゃべり

ちょっと、最近よく言う言葉をまとめてみました。

タッタッタッタ!

おいしょ!(どっちかというとオイシ!と聞こえるのですが、私が言うヨイショを聞いてまねしているようです。)

ティタ!キタ!(これはギリシャ語の「見て!」)

パッパッパ

む~~~マ!(お腹が減っているときはこれを繰り返します。「ご飯」を私が「マム」と呼んでいるせいです。)

ダダ!(ギリシャ語では赤ちゃん用語でお仕置きの意味です。いかにもお仕置きという感じで、激しく言うので笑ってしまいます。)

デデデ・・・

デデイ (これはお馬さんでゆらしてあげるときギリシャ語で言うのを覚えました)

ヤーヤ、アイヤ、イェイ (「ヤヤ」はギリシャ語のおばあちゃん、「ヤー」はギリシャ語でHi!やBye-byeの挨拶なのでよく耳にする発音です。)

アパ、オーパ (ギリシャ語では「アーパ」は赤ちゃん用語のお散歩ですが、わかって言っているわけではなく、言いやすい発音のようです)

そして6ヶ月でくっきり発音したババ。(ババはギリシャ語で「お父さん!」という呼びかけの言葉です。) にほんブログ村 子育てブログランキングへ投票!⇒にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
プロフィール

chottocafebaby

Author:chottocafebaby
ギリシャに住んで5年目。ギリシャ人のだんなさんと赤ちゃんとの3人暮らし。ギリシャという国、生活に関しては、ブログ「地中海とカフェDiary」を読んでみてくださいね。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。